日本人アーティスト初!倉木麻衣が、中国最大の音楽アワード

SAKURA BLOOMと業務提携
2017年10月23日
カナダ首相 新浪訪問
2017年12月4日

日本人アーティスト初!倉木麻衣が、中国最大の音楽アワード

「第25 CHINESE TOP10 MUSIC AWARDS25云榜音盛典」に招聘決定!

11月10日(金)、TOKYO FM ホールで開催したSMG主催の中国最大のポップミュージックアワード「The 25 th CHINESE TOP10 MUSIC AWARDS 」(2018年3月26日上海で開催)のLIVEイベントに日本人アーティストとして初めて倉木麻衣さんの招聘出演が決定したことを発表した。

「CHINESE TOP10 MUSIC AWARDS」主催のSMG RADIO副社長・高 山峰(ガウ シャンフォン)氏(左三)から招待状を授与された倉木麻衣さんは、「この度は大変栄誉あるアワードにお招き頂き、とっても嬉しく光栄に思う。日本人として初ということで、全力で楽曲を届けられるようにしていきたい」とコメントした。

これまでにも上海をはじめ中国での公演を多く行っており、「空港から歓迎頂いたり、ライブでは一緒に歌って頂いたりと、中国の皆さんに自分も元気を貰っている。日本語で声をかけて下さったり、日本のファンと交流を深めてくれている方もいて、私もできるだけ中国語で話せるようになりたい」と中国のファンへの感謝を語った。中国最大のSNS微博では300万人のフォロワーを有しており、「ファンの情熱の熱さや変わらぬ美しさは、中国でも注目されている」との高氏のコメントに「とても嬉しいです」と中国語で照れながら答える一幕も。

来賓の中華人民共和国駐日本国大使館・文化参事官の陳諍(チン ソウ)氏(左一)は、「本アワードは中国音楽をリードする存在として多くの人々に注目されている。倉木さんの“名探偵コナン”の主題歌は中国では誰もが歌えるほど親しまれている」とコメント。外務省アジア大洋州局中国・モンゴル第1課地域調整官の中原邦之氏(左五)も、「日中関係は我が国にとって最も重要なことの一つ。相互理解と心の絆を深めていきたい」とのご挨拶をお寄せ頂きました。本アワードへの倉木麻衣さん出演の模様は、来年3月「TS ONE」にて放送し、倉木麻衣さんの微博にもアップする予定。

倉木麻衣 プロフィール

1982年10月28日生まれ。 1999年10月、 16歳で”Mai-K”名義の『Baby I Like』で全米デビュー。 同年12月8日『Love, Day After Tomorrow』で倉木麻衣、 日本デビュー。 デビューからミリオンヒットを立続けに記録し、 1stアルバム『delicious way』では400万枚を突破。 今年7月25日、 アニメ「名探偵コナン」の21曲のコラボレーションが、 同じアーティストにより歌われたアニメシリーズのテーマソング最多数として、 ギネス世界記録に認定されたことでも話題に。

2007年以降、 海外や社会活動にも積極的に参加。 2011年には、 日中友好40周年記念映画「明日に架ける愛」の主題歌を手掛け、 2012年には、 マカオで開催されたアジア音楽祭「2012 Channel [V] “Migu” Chinese MusicAward」にて「アジアで最も影響力のある日本人歌手」を受賞。 2016年には、 JICA、 ユネスコとの共同カンボジア寺子屋プロジェクトの活動が評価され、 日本ユネスコ協会連盟より感謝状の贈呈を受けるなどしている。 最新曲「渡月橋~君 想ふ~」は、 配信プラチナ認定で大ヒット中。 「渡月橋~君 想ふ~」収録の「倉木麻衣×名探偵コナン COLLABORATION BEST21-真実はいつも歌にある!-」も好評発売中。

倉木麻衣さんは2012年に中国最大のSNS微博に公式アカウントがスタートした。2017年11月20日時点に300万4703ファロアーが有している。中国にも大人気な日本歌手だ。

新浪微博: http://www.weibo.com/u/2737363393←クリックしてね