Weibo News

アジア最大級の海上ミュージックフェスティバル 「IT’S THE SHIP-CHINA」 6月13日START!

アジア最大級のクルーズミュージックフェスティバル「IT’S THE SHIP」は、今回初めて中国からクルーズをスタートします。このイベントは海上で開催され、6月13日上海出航、15日日本下関寄港、17日上海帰港の4泊5日のクルーズツアーです。

3月1日13時、「IT’S THE SHIP-CHINA」の主催者は、上海Hyatt on the Bund Hotel

で記者発表を開催し、メディア関係者とゲストにイベントの詳細な紹介を行った。

東南アジアで有名なエンターテインメント会社Livescape GroupのCEO、Iqbal Ameer氏が「IT’S THE SHIP」の紹介、CHINESE MUSIC WORLDのCEO、Stevenと副社長のYu Yinは、海上ミュージックフェスティバルの概要と参加者が楽しんでもらうイベントの内容について説明を行った。

「IT’S THE SHIP」は、5年連続で開催されているアジア最大級の海上ミュージックフェスティバルで、過去5年間に世界中から117,000人の「クルーズフレンド」の参加があった。イベント参加者の国籍は、 シンガポール、中国、日本、タイ、オーストラリアなど88か国以上に上る。 音楽が彩るクルーズツアー、目を奪われるアクティビティ、さまざまなテーマによるパーティーなどを準備して、「IT’S THE SHIP-CHINA」の主催者は、すべての参加者が一生に一度しか体験できない思い出を作るために努力を惜しまない。CHINESE MUSIC WORLD社は、これが「IT’S THE SHIP」との協業を決定した動機で、今回の記者発表を行うきっかけとなったと述べている。

クルーズ客船

「IT’S THE SHIP-CHINA」の舞台となるクルーズ客船は、イタリアMSC社所有のスプレンディダで、総重量は13万トン、キャビン数1,637室、最大収容人数4,363人の豪華客船。MSC社は今回の海上ミュージックフェスティバルのために、多額の経費をかけて、リノベーションとデコレーションを行い、参加者がよりスペシャルな体験をできるように舞台を整えた。

DJ

2014年、初回の「IT’S THE SHIP」には、6大エレクトロニックブランドで、有名なDJアーティストが参加した。 今回のイベントのビジネスパートナーとして、世界的に有名なエレクトロニックミュージックブランドのSPINNIN SESSIONS、BARONG FAMILY、MONSTERCAT、LIQUID STATE、そしてアジアを代表するHARDSTYLE ALLIANCEとJUNGLE EVENTSも、「IT’S THE SHIP-CHINA」を応援するために記者発表会場に駆けつけた。

画期的なイベント

「IT’S THE SHIP-CHINA」は、エレクトロニックミュージック、ツアー、ファッション、フィットネスを愛する人々にとっては、休暇の楽園といっても過言ではない。 2019年の中国初航海では、この究極の「クルーズバケーション」は、驚き、感動、発見に満ちたクルーズとなるであろう。アーティストによるアクティビティのほか、5泊4日でミュージックを堪能し、豊富なクルーズを体験し、プール・ジムも併設された豪華な設備を楽しみ、美味しいグルメ料理を満喫する。「IT’S THE SHIP-CHINA」のクルーズは、予想以上の楽しみが盛り沢山だ。

 

「IT’S THE SHIP」は海上ミュージックフェスティバルでは豊富な経験のを持っている。 過去5年間で、「IT’S THE SHIP」は、Yellow Claw、KASKADE、Higher BrothersなどのスターDJと共にアジアの海を航海してきた。上海の初出航は、「IT’S THE SHIP」ブランドの拡大のみならず、海上ミュージックフェスティバルという分野ににおける画期的な出来事でもある。

 

日程

Day 1:17時、上海港出航

Day 2:終日海上

Day 3:8時、下関寄港、18時出航

Day 4:終日海上

Day 5:7時、上海港帰港

※すべて現地時間

 

主なチケット種類

  • インナーキャビン
  • オーシャンビュー
  • バルコニーキャビン
  • オーシャンビュースイート
  • バルコニースイート

 

詳しくは、www.itstheshipchina.com/en.php/Ship/position